よくある質問

中国産の生産地はどちらですか?

中国四川です。一般的に中国産と言われているイ草の産地は江蘇省の蘇州や上海の青浦などで栽培されたイ草ですが、弊社のイ草は四川産です。

1993年~上海から始まったが大規模な土壌がなく、段差が多いため均一品ができなかった。1997年~寧波市に拠点を移したがイ草農家の歴史は長く、連作を続けてきたため土壌が痩せ、水も悪く、良質なイ草が育ちづらい環境だった。その上、急激な都市化が進んでしまったため、さらに劣悪な環境となったことを機に産地としてはあまり認知されていなかった四川省の眉山市に2007年にたどり着いた。

四川に着いて,先ず目した木が真っ直ぐ天に向かって育っていたことに直感で良質なイ草がここにあると感じた。眉山市は盆地であり、霧が朝晩に発生し、小さな山々からは柿や蜜柑が自生しており、肥沃な土壌を形成する源が揃っていた。

過去のイ草の大産地『岡山』『広島』に似ていた。実際にイ草を見てビックリした。イ草の中心を走る海綿体はビッシリと詰まっており、太くて固い良質なイ草であることを確信したから四川に工場を作った。

「畳やさん21工法」とは何ですか?

良質のイ草を使って、伝統床「畳」を「日本文化と伝統」として伝えたいという思いで、熟練した職人に劣らず「迅速に」「美しく」、そして「より安く」実現するために開発した弊社独自の特許工法です。この「畳やさん21工法」によって「2ランク上のイ草畳表の使用で、1ランク下の価格」が可能になりました。粗悪品を安くではなく、良い品をリーズナブルな価格で提供しております。

畳にカビが生えてしまいました。対処方法を教えて!

畳のカビに消毒用アルコール(エタノール)を散布します。乾燥するのを待っていただきますとカビが浮き上がってきますので「畳の目に沿って」タワシで擦り落とします。

※淵から中央に向かってカビをまとめ、畳と畳の間に入らないように注意し、畳に押し付けず擦ってください。擦り落としたカビは掃除機で吸い取り、乾いた雑巾で拭き取ってください。(濡れた雑巾は使用しないでください)

同じ中国産である「寧波産イ草」と「四川産イ草」はどう違うんですか?

一言で簡単に説明してしまうと『土壌・季候・管理』が違うと言えます。ここでは疑問を持たれる方が多くいらっしゃいましたので表で詳しく説明させていただきます。

『引き目織り』と「目積織り』の違いは?

一般的にご家庭で目にする縁付きの畳は『引き目織り』になります。

 

縁なし畳はなぜ『目積織り』?

縁付きの畳の場合は畳床に合わせてイ草は切り落とされますが、縁なし畳の場合はイ草を切り落とさず、水やお湯に浸して柔らかくし、丁寧に折り曲げて張るため細かい調整をする上で目幅の細かい『目積織り』が通常的に使われます。

料金の違いは何が基準?

全国には沢山の畳屋さんがありますが、お店によって料金は様々です。単純に『国産と中国産の違い』や『麻糸と綿糸の違い」だったりします。

弊社の料金表はイ草の質で決めさせていただいております。

イ草も田圃で育つ植物のため、『根付く土壌・発育に適した気温・徹底された品質管理』によって最高の畳表が完成します。

ですが、同じ環境で育てたイ草も植物であり、生物です。その品質を熟練された農家さんの目や製造工場の加工に携わる行員の目でゆっくり時間を掛けて選別してグレードを決めています。

 

PAGE TOP